New !

「絵本作家になりたい」

Stacks Image 2777
じんのうちちなりさん(16歳)
入院中は、退院することを目標に頑張ってきたちなりさん。退院後、新たな目標をもって日々を過ごすことができればと、メイク・ア・ウィッシュにお申し込みくださいました。

そうしてお手伝いすることが決まった夢は「絵本作家になりたい」というもの。絵本をつくり、お世話になっている方にプレゼントしたい!とのお気持ちからでした。
続きを読む...

「ケーキ屋さんになりたい」

Stacks Image 1842
楓ちゃん(8歳)
いつもニコニコと、人見知りせず誰とでもすぐに仲良くなるのが上手な楓ちゃん。メイク・ア・ウィッシュの担当ボランティアが楓ちゃんに初めてお会いした時も、笑顔でたくさんお話してくださいました。

ただご病気の影響で、楓ちゃんは記憶することがあまり得意ではありません。物事を覚えておくのが困難となりましたが、唯一「ケーキ屋さんになりたい!」の思いだけはずっと持ち続けていたのです。

この楓ちゃんの大切な夢を全面的に応援してくださったのは、ハイアット リージェンシー 大阪様です。

ペストリー料理長様との事前お打合せでは、メニューの相談に始まり、招待したい人たちがいること、来てくれるみんなに喜んでほしいこと等、楓ちゃんが思い描くイメージをしっかり共有しました。

夢の舞台は、ハイアット リージェンシー 大阪 28 F「サロン パノラマ」。楓ちゃんと仲良しの約 30 名のお客様がご招待されました。
続きを読む...

「パイロットになりたい」

Stacks Image 759
かいとくん(11歳): 難病
機長席に座り、引き締まった表情のかいとくん。「出発しますので、シートベルトをお締めください」キャプテンかいとのアナウンスで、機体は74番スポットへゆっくりと進みます。

次の任務はフライトマップを機長へ渡しサインをもらいます。最後の任務は、滑走路へ向かう飛行へ大きく手を振り見送りです。「凄かった!次は本物のパイロットになる!」夢に向かい進みます。
続きを読む...

「アイスクリーム屋さんになりたい」

Stacks Image 783
相良柚瑠くん(4歳): 神経芽細胞腫
ゆずるくんのアイスクリーム工場へようこそ。

初めは、たくさんのスタッフの、ご家族に囲まれ、緊張MAXのゆづるくんでしたが、徐々に笑顔が見え始め、アイス作りが楽しくなってきた様子。オーダーを受けると、トッピングをチョイスして、石板の上でアイスをカチャカチャ。美味しそうなオリジナルアイスの出来上がりです。
続きを読む...

「江ノ電の運転士になりたい」

Stacks Image 998
新田朋宏くん(16歳): 心臓病
制服に身を包み、憧れの運転士に。

藤沢から鎌倉までの電車の旅。車窓から見える景色に目を輝かせます。普段はいくつかある無人駅も、この日は全ての駅で、駅員が待機し、朋宏くんに敬礼を送りました。
続きを読む...
 Page 1 / 1