メディアリリース

2021年12月23日 オリジナルグッズ価格改定のお知らせ

日頃より、多くの皆様にメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンのオリジナルグッズをご愛顧いただき、心より感謝いたします。

これまでメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンでは、多くの方に手にとっていただきやすいオリジナルグッズの価格設定にと努力を重ねてまいりましたが、社会情勢の変化による影響が大きくなっております。

つきましては、2022年1月1日より、オリジナルグッズの価格の改定を実施させていただくことといたしました。新価格の詳細につきましては、別紙のPDFをご参照いただければと存じます。

また、2021年のご注文の受付は、12月27日までとさせていただきます。12月28日以降のご注文は2022年の注文受付となり、新価格で対応させていただきます。

今後も皆さまにご愛顧を賜れますよう努めてまいりますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

オリジナルグッズ価格改定表(PDF | 422K)
2021年12月20日 30 周年記念パーティー開催のお知らせ

日頃より、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの活動に温かなご支援を賜り、心より感謝いたします。

2022年12月21日(水)、東京アメリカンクラブにて Make-A-Wish Japan 30th Anniversary Party を開催いたします。

Make-A-Wish Japan 30th Anniversary Party
☆30年分のありがとうを伝えたい☆
~ウィッシュ・チャイルド、ご支援くださった皆様へ~

日時 : 2022年12月21日(水)
会場 : 東京アメリカンクラブ

パーティー開催に際しまして、スポンサーを募集いたします。詳しくは、
東京本部事務局までお問合せをいただけますようお願いいたします。

お問合せ先 : 
tokyo@mawj.org

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2021年12月1日 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの募金箱を設置してくださっている皆様へ

日頃より、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの活動に温かなご支援を賜り、心より感謝いたします。

2022年1月17日(月)より、ゆうちょ銀行の一部商品・サービスの料金が新設・改定される件に関しまして、募金箱の募金をゆうちょ銀行のお振込用紙を使用してお振込みくださっている皆様へ、ご案内とお願いを申し上げます。

現在、募金箱で集まった募金のお振込みに際しては、当財団の募金箱設置規定に基づき、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの事務局よりお送りする、ゆうちょ銀行の振込用紙のご利用をお願いしております。

この振込用紙をご利用いただくにあたり、上記のゆうちょ銀行の一部商品・サービスの料金が新設・改定されることにより、各種払込みサービスを現金硬貨でお支払いの場合、払込みをされるお客さまにご負担いただく加算料金が発生することとなりました。

ゆうちょ銀行 :
2021年07月02日 一部商品・サービスの料金新設・改定について
https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2021/news_id001686.html

つきましては、募金箱を設置くださっている皆様へ、2021年12月中のお振込みにご対応いただけますようお願いを申し上げます。お振込用紙をご入用の場合には、当団体ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご請求いただければと存じます。

2022年1月17日(月)以降につきましては、ご負担をおかけいたしまして誠に恐縮ですが、募金箱分から手数料を差し引くことはせず、紙幣に換金していただくか、硬貨の取り扱いに係る手数料をご負担の上、お振込みをいただけますようご協力をお願いいたします。

今後は、キャッシュレス募金の導入を進めていくことを検討しております。 現在の募金箱設置につきまして、設置終了のご意向をお持ちの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡をいただければと存じます。

上記につきまして、どうかご理解を賜り、一人でも多くの子どもの笑顔と出会うために、今後とも変わらぬご支援をいただけますよう、お願いいたします。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

募金箱設置規程(PDF | 116K)
2021年9月1日 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン30周年記念誌・記念動画を制作いたします

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、2022 年 12 月で設立から 30 周年を迎えます。

30 周年にあたっては、さまざまなイベント等を催し、これまで活動を支えてくださった方々への「感謝」をお伝えしていくことをテーマの1つといたしました。一方で、これまでご支援いただいていた企業様からは、後進の育成も課題に挙がっており、将来に向けた啓蒙活動でも活用できるような素材が求められるようになっています。

上記の背景を踏まえ、新たな広報素材として、30 周年記念誌・記念動画を制作いたします。記念誌では、これまで夢をかなえた子どもたちのウィッシュストーリーズをご紹介しながら、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの歩みを振り返り、初めて手に取った方にも活動内容・ご支援の方法のイメージをしやすい内容をめざしております。

記念動画は、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン初の公式の動画でもあり、ウィッシュストーリーズを中心に多くのご支援者の方に「感謝」を伝える内容として制作したいと考えております。

記念誌に掲載するストーリーズは、2021 年秋からウィッシュファミリーの皆さまより募集いたします。記念誌・動画制作に係る資金は、クラウドファンディングにて調達し、記念誌は、寄稿してくださったウィッシュファミリー及び、クラウドファンディングにてご支援くださった一般の方にリターン品として贈呈する他、30 周年中の広報活動などにおいて活用する予定です。

コロナ禍で活動内容に制限を受けているものの、これからも、より多くの子どもたちの夢をかなえていくことができるよう、また、30 周年が実り多き年となるよう活動して参ります。

【 記念誌・動画概要 】
・記念誌:32ページ / カラー / 制作予定数2000部 / 発行予定時期:2022年春 / 無償配布
・記念動画:メイクアウィッシュオブジャパンの活動・歩みの紹介及び、ウィッシュファミリーからのメッセージをご紹介。ロングバージョン(数分)とショートバージョン(1分程度)などを一般公開予定。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2021年9月1日 会員規則改定のご案内

日頃より温かなご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

この度、公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンでは、2021 年 9 月 1 日付で支援会員規則の改訂を行い、マンスリーサポートプログラム、マンスリー会員、支援会員につきまして、全て同じ制度に統一させていただくことといたしました。

マンスリーでのご寄付の方法やシステムに変更はございません。寄付金控除につきましても、当財団へのご寄付は、引き続き税制上の優遇措置を受けることができます。

会員規則の詳細につきましては、下記のページに掲載しておりますので、マンスリーでのご寄付にご登録いただいている皆様には、ご確認をお願いいたします。

今後、ご連絡先など、ご登録内容に変更がありましたら、速やかに届出を郵送、FAX、メール、いずれかでご提出ください。ご連絡がない場合、寄附金受領証明書等の未着などが発生いたしますので、何卒ご協力くださいますようお願いいたします。

また、退会をご希望される場合にも同様に届出が必要となります。変更・退会に際しては、事務処理の関係上、手続きの完了までに届出から 1~2 か月を要する場合がございますので、ご了承いただければと存じます。

なお、クレジットカードをご利用いただいている方の、登録カードの変更・設定金額の変更は、お電話・書面・メールでは承ることができませんので、ホームページの寄付ページより再度ご登録をいただけますようお願いいたします。再度のご登録を確認後、旧ご登録カード情報の削除などの手続きを行い、完了次第メールでご連絡いたします。

https://www.mawj.org/about/disclosure/

一人でも多くの子どもの笑顔と出会うために、今後とも変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2021年4月29日 World Wish Day® ~ クリスくんのお母様からのメッセージ ~
Image



(日本語訳)
息子のクリストファーは、4 歳の時に急性白血病と診断されました。主治医から余命 3 年と宣告され、私はその 3 年間で、一生分の人生を生きようと心に決めました。

クリスは、警察官になることをずっと夢見ていました。けれども、その夢は私の力ではかなえることができないこともわかっていました。

彼に残されている時間が少なくなっていく中、私は警察官の友人に電話をしました。すると、友人たちは力を合わせ、クリスを名誉警察官にしてくれたのです。それは、1980 年 4 月 29 日のことでした。そして 5 月 3 日、クリスは警察官の制服に身を包み、警察バッチを握りしめ、永遠の眠りにつきました。

この世に生を受けたものには全て、それぞれに存在する意味があると思います。そしてクリスは、Make-A-Wish のために生まれてきたのだと、私は信じています。

クリスの夢をかなえた仲間たちは、ある想いを抱き、心を一つにしました。クリスのように病気と闘う子どもたちの夢をもっとかなえよう。その想いは坂道を転がる雪だまのようにどんどん大きくなり、多くの人々の共感を得ました。

クリスの夢がかなってから、40 年以上の月日が流れました。たった一人の小さな男の子の夢が、こんなにも多くの皆様の心に生き続けていることに、今も驚いています。数え切れないほどたくさんの子どもたちに、クリスが生きた証を繋いでくださり、心から感謝いたします。


2021年4月9日「文藝春秋」5月号(4月9日発売)に、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンが掲載されました

日頃よりメイク・ア・ウィッシュを応援してくださり、誠にありがとうございます。

「文藝春秋」5月号(4月9日発売)の「遺贈・寄付特集」に、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンが掲載されました。

「文藝春秋」5月号 > 
https://bunshun.jp/articles/-/44666

どうぞ多くの方にご覧いただけますと幸いです。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2021年4月1日 オリジナルグッズ「ウィッシュベア」 Instagram アカウント開設のご案内

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンのオリジナルグッズとして、2020 年 12 月に仲間入りした「ウィッシュベア」。幸いにも好評をいただいており、たくさんの方にかわいがっていただけていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

そこでこの度、ウィッシュベアを使った素敵なお写真を投稿する、専用の Instagram アカウントを開設いたしました。

ウィッシュベアが共にする素敵な風景・出会い等々を、メイク・ア・ウィッシュを応援してくださる皆さまと分かち合い、心を一つにしてパワーを生み出せるような、そんな交流の場とできればと願っております。ぜひ、多くの方にフォローいただけますようお願いいたします。

また、ウィッシュベアのアカウントでは、夢がかなうたびにカウント投稿をしてまいります。コロナ禍のなかではありますが、夢の実現を少しでも身近に感じていただけましたら幸いです。

<ウィッシュベアアカウント> 
@makeawishjapan_wishbear(アカウント名)
https://www.instagram.com/makeawishjapan_wishbear/

<ウィッシュベア購入ページ> 
https://www.mawj.org/support/goods/

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2021年2月21日 テレビ放送のご案内

日頃よりメイク・ア・ウィッシュを応援してくださり、誠にありがとうございます。

2月21日(日)午後1時55分より、テレビ朝日系列の番組「羽鳥×指原 みんなの夢アワード~まとめてかなえちゃう!スペシャル~」にて、「横浜スタジアムのバッターボックスに立ちたい」という夢をかなえた金子瑛輝くんの実現の様子が放送されます。

ぜひ多くの皆さまに、瑛輝くんの輝く笑顔をご覧いただけますようお願いいたします。

< 番組ホームページ >
「羽鳥×指原 みんなの夢アワード~まとめてかなえちゃう!スペシャル~」
https://kbc.co.jp/minyume/

< 放送予定日時 >
2月21日(日)午後1時55分~

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2020年9月1日 期末のご挨拶

日頃よりメイク・ア・ウィッシュを応援してくださり、誠にありがとうございます。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、8 月末をもって 2019 年度の期末を迎えることができました。

今年度は、2 月頃から深刻化した新型コロナウイルス感染症の影響により、メイク・ア・ウィッシュも活動に大きな影響を受けました。

特にお出かけをともなう夢のお手伝いには、非常に慎重な判断が求められることとなり、たくさんの子どもたちが夢の実現を待っています。

一方で、そのような状況下にあっても、実現可能な夢に関しては迅速に取り組み、1~8月に夢をかなえた子どもたちの数は、64 名となりました。
(1月 : 8名、2月 : 14名、3月 : 6名、4月 : 3名、5月 : 7名、6月 : 6名、7月 : 13名、8月 : 7名)

このような厳しい状況下でありながらも、こうして夢の実現のお手伝いができたのは、ひとえに皆様からのご支援があってのことと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、夢の実現に向けて模索を続けながら、一日でも早く、心から安心して夢の実現をお手伝いできる日が来るようにと祈っております。

また、恒例のイベントや定例ミーティング・新来会者説明会を開催できない期間が続いておりますが、引き続き慎重に状況を見極めつつ、開催の可能性について検討を重ねてまいります。

2020 年度につきましては、収支予算書及び事業計画書を情報公開ページに掲載いたしましたので、よろしければご覧ください。

https://www.mawj.org/about/disclosure/

どうかこれからも、皆様にお力添えいただけますようお願いいたします。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2020年4月29日 World Wish Day® ~ Make-A-Wish は発足から40周年を迎えました ~

Make-A-Wish は、2020 年で「40」周年を迎えました。

発足のきっかけとなった、クリスくんが「警察官になりたい」という夢をかなえたのは、1980 年 4 月 29 日のことでした。

その後、この日を「World Wish Day®(ワールドウィッシュデー)」として、より多くの方に活動を知っていただけるよう努めてまいりました。

残念ながら、今年は COVID-19 の影響で世界全体が厳しい情勢に置かれ、大々的なキャンペーンを行なうことは難しい状況です。それでも、子どもたちに希望の光を届けたい。そんな想いをこめて、映像を公開いたします。

40 周年のキャッチコピーは "Wishes need stars like you.™"。

Make-A-Wish は、皆さまのご支援のおかげで、40 年間にわたり夢の実現のお手伝いを続けてくることができました。これからも皆さまと力を合わせ、たくさんの希望と笑顔を輝かせることができるよう努めてまいります。

これまでに Make-A-Wish がお手伝いをした夢の数は、世界全体で 50 万以上にものぼります。一方で、まだまだたくさんの子どもたちが、夢の実現を待っています。

これからも子どもたちの夢をかなえていくために、ぜひ皆様のお力 -"stars "- をお貸しください。

すべての夢 -wish- をかなえるために、どうぞ温かなご支援をお願いいたします。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2019年11月23日 太陽くん(17歳)の夢「マイケルアーチャー選手に会いたい」が実現しました

太陽くん(17歳)の夢「マイケルアーチャー選手に会いたい」が実現しました。

「マイケル アーチャー選手」は、車いすサッカー界のスーパースターです。夢実現の舞台は、アメリカ、インディアナ州フォートウェインにある、Turnstone's Plassman Athletic Center。太陽くんの夢実現の様子が、現地TV、新聞にて報道されました。

下記よりご覧いただけます。

<動画>
https://www.wane.com/top-stories/japanese-teenager-meets-idol-in-fort-wayne-with-help-from-make-a-wish-foundation/

<写真と記事>
https://www.journalgazette.net/news/local/20191123/make-a-wish-brings-us-japanese-power-soccer-athletes-together

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2019年5月30日 八木理事長からのメッセージ

また1つ、子どもの大切な命が奪われました。
 
「ぼくたちは、夢をかなえるために生まれた」
これは私たちメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンが創設以来、ずっと大切にしている言葉です。

みんな夢を持って生まれます。
たくさんの笑顔に包まれて。
そして、周りの人たちも、その夢をかなえるために、支え合い助け合って生きています。

今、世の中からその夢を大切にするということが失われてきているように思います。
日本中の人たちが、世界中の人たちが夢を持ち、その夢を互いに尊重し支え助け合って生きていく。
そんな世の中になれば、虐待や暴力によって子どもの命が奪われるようなことがなくなる日が来ると信じています。

世の中から何の罪もない小さな子どもたちの命が奪われることがありませんように。
みんなが夢を大切に育て合えるような世の中になる日が一日でも早く訪れますように。
心から祈って。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、これからも活動を続けてまいります。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

2017年9月16日 公益財団法人になりました

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、予ねてより内閣府に申請しておりました「公益財団法人」に認定されました。現在、特定公益増進法人の1つとしての寄附金優遇対象となるために、手続きを進めています。(手続きが完了いたしましたら、改めてご報告させていただきます。)。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、今年設立25周年を迎えます。いつも私たちの心の支えは、子どもたちの笑顔と優しさでした。一人でも多くの子どもたちの夢をかなえ、たくさんの笑顔に出会うことができますよう、これからも適正な事業活動、組織運営を行ってまいります。引き続き温かなご支援ご協力をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
理事長 八木昌実

公益認定書(PDF | 87K)
2017年7月1日 一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン新 CM 放送開始!

ポスター掲出のお願い

2017年7月1日より、一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの新CM放送が始まりました。このCMは、「メイク・ア・ウィッシュの活動を、一人でも多くの方々に知っていただき、一人でも多くの難病と闘う子どもたちの夢をかなえたい」という私たちの想いを受け、公益社団法人ACジャパンの、公共福祉活動を行う非営利団体の広告活動を支援する「支援キャンペーン」の一環として実現したものです。

ポスターサイズは、B2(縦728mm×横515mm)です。

掲載ご協力についてのご連絡は、
東京本部事務局(03-3221-8388、info@mawj.org)までお願いいたします。