メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

MENU

メイク・ア・ウィッシュについて

「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」という意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは上記のように子どもたちに勇気を与える事に加え、社会における非営利組織の存在の重要性を自覚し、社会貢献の「場」を提供する有意義な存在となることを目指しています。かかるポリシーに基づきメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、コンプライアンス(法令厳守)を積極的に取り入れ、法令に違反しないことはもちろんのこと、非営利組織として不相当な不祥事やクレームなどがないよう積極的に自主改革に取り組んでいきたいと考えています。

世界に広がるメイク・ア・ウィッシュ

世界に広がるメイク・ア・ウィッシュ

メイク・ア・ウィッシュインターナショナルの本部はアメリカのアリゾナ州フェニックスにあります。
メイク・ア・ウィッシュは世界最大の「願いをかなえる(wish granting)」ボランティア団体です。アリゾナで始まったメイク・ア・ウィッシュは、アメリカ全土に広がり、現在アメリカ国内及び、プエルトリコ、グアムなどに69の拠点があります。また、全世界では他の39か国(カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ベルギー、アイルランド、チリ、台湾、日本など)に支部を置いて活動しています。
世界中にいるメイク・ア・ウィッシュの仲間は、心と力を合わせ、世界各国の子どもたちの大切な夢を一つひとつ実現するための努力をしています。政治や文化や宗教はそれぞれの国で違っても、メイク・ア・ウィッシュはいかなる宗教にも帰属することなく、ただひとつの目標に向かって、さまざまな壁を乗り越えて活動しています。

メイク・ア・ウィッシュの始まり

メイク・ア・ウィッシュの始まり

メイク・ア・ウィッシュは1980年にアメリカで発足しました。
アリゾナに住む、クリスという7歳の男の子は警察官になるのが夢でした。しかし白血病にかかり、学校に行くこともできなくなってしまいました。この少年の話を聞いた警察官たちは、本物そっくりの制服とヘルメットとバッジを用意し、クリスを名誉警察官に任命することにしたのです。

小さな名誉警察官は規則に従って宣誓し、駐車違反の取り締まりもし、またヘリコプターに乗って空からの監視もさせてもらいました。ミニチュアのバイクのプレゼントされ、クリスは大喜びでした。

5日後、クリスは亡くなりました。警察では、名誉警察官のための葬儀を執り行いました。ほんの短い間でしたがクリスは夢がかなったのです。

クリスの夢の実現に関わった人々は、他にも、大きな夢を持ちながら、難病のため夢をかなえることがせきない子どもたちがいるに違いないと考えました。こうして設立されたのがメイク・ア・ウィッシュ ファウンデーションなのです。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、メイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの正式な支部として、1992年12月に設立されました。以来、すべてメイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの規則に従って活動を行っています。ただし、各国は互いに協力体制をとりながらも、財政的には独立しており、本部から財政的援助を受ける事もありません。

1992年当時沖縄在住の主婦・スーザン・アルブライトが、アメリカで理学療法士をしていた時に「闘病生活の中での、夢を持つ子どもの鐘の輝き」に心を打たれた経験から、日本でもぜひメイク・ア・ウィッシュの活動を始めたいと願ったことが始まりでした。その後、1994年に事務局を東京に移し、2009年1月5日、一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンとなりました。東京本部のほか、国内各地に8支部を設立し、全国的に活動を展開しています。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは1993年に「遊園地に行きたい」という夢をかなえたことを第1歩として、その後「野生のイルカと泳ぎたい」「ウルトラマングレートと一緒に戦いたい」「世界一大きいヘラクレスオオカブトムシに触りたい」「サンタクロースと遊びたい」等など、多くのすばらしい夢をかなえるお手伝いをすることができました。
メイク・ア・ウィッシュの活動は、子どものゆめをかなえて「あげる」のではなく、夢をかなえるのに必要な、さまざまな手配や配慮をしてそのお手伝いをすることです。子どもたち一人ひとりのために、子どもの家族と力を合わせ、夢の実現というかけがえのない体験に向かって進んでいきます。それが明日への生きる力となれば、どんなに素晴らしいことでしょう。

これからもひとりでも多くの子どもたちの夢をかなえるお手伝いをし、素晴らしい笑顔と出会うために、
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは活動を続けています。

メルマガ配信を始めました

以下に空メールをお送りいただくと自動的に登録されます。
add_4AISp2KM@my38p.com