実現したウィッシュ : タグ

「ラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡りがしたい」

Stacks Image 1287
碧大(あゆた)くん(15歳)
山口県在住、難病と闘う15歳の碧大くんの夢は、大好きなアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地巡り!『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台となっているのは静岡県沼津市で、アニメには沼津の実在する建物、風景が登場しているのです。

待ちに待った出発の日。新幹線を乗り継いで4時間半、ようやく沼津に降り立った一行。タクシーを走らせると、ラッピングバス、街頭のポップ、グッズショップ…、ラブライブ!一色の街に、碧大くんのテンションは一気にMAX!! 
Stacks Image 1312
宿泊先の「沼津リバーサイドホテル」のロビーもラブライブ!推し。碧大くんも食い入るように見ては、お母さんに「写真撮って」と頼みます。

部屋に到着するとウェルカムボードやプレゼントのサプライズで、すでに満足した様子の碧大くんとご家族。「もう帰ろっか」との声も上がり、笑いに包まれました。
Stacks Image 1296
いよいよ聖地巡り当日。朝からあいにくの雨模様でしたが、気合を入れた碧大くんは、Tシャツ、バッグ、防寒用のひざ掛けまで全身ラブライブ☆コーデ。レンタカーで各聖地を巡ります。

まずは沼津港大型展望水門「びゅうお」。展望台に上がると、アニメに出てくる光景が…。

碧大くんがこの日のために用意してきた、碧大くんイチオシのキャラクター国木田花丸の小さなパネルを取り出し、アニメのシーンに合わせて写真撮影。
Stacks Image 1314
Stacks Image 1300
この後も登場する各撮影スポットでたくさんの写真を撮ります。少し早いお昼は、ラブライバーおススメの「沼津バーガー」で深海魚のフィッシュバーガー。続いて「あわしまマリンパーク」へ。
Stacks Image 1304
ラブライブ!ラッピング船で淡島に渡ると「淡島ホテル」が見えてきて、碧大くんが声を上げました。水族館を満喫し、グッズ売り場では大量のグッズを購入。
Stacks Image 1308
島から戻って再びレンタカーで南下して「長井崎中学校」方面へ。必見の「安田屋旅館」、ラブライバーが集まる「三の浦総合案内所」も立ち寄りました。
Stacks Image 1316
一か所一か所、行きたかった場所を予定通りすべて巡り、あっという間の一日。

ホテルに戻ってからも、近くの駄菓子屋「大黒屋」や、「ゲーマーズ沼津店」通称「ヌーマーズ」でお買い物を満喫した碧大くん。

「こういうのも買ってみたかったんだよね」と福袋も購入。晩御飯ももちろん聖地の「サンシャインカフェ」でいただき、余すところなく楽しみました。

最終日、前日はお休みで行けなかった沼津みなと新鮮館にある「丸勘」を訪問。ラブライバーの間でも安くてうまいと有名な海鮮丼のお店。
Stacks Image 1320
「ここも絶対行きたかった」と念願のお店に行けた碧大くんは満足そうな様子です。

やりたかった事すべて、ぎゅっと詰め込んだ2泊3日の碧大くんのウィッシュ。碧大くんを支える優しいご両親、お兄さん、お姉さんと、幼い妹の6人の仲良し大家族+アテンドボランティアさんとのにぎやかな夢の実現となりました。
Stacks Image 1324
地元駅に到着した碧大くんの笑顔は、これまで私たちに見せてくれたどの笑顔より輝いていました。

碧大くんの夢の実現にご協力くださったすべての皆様、この場をお借りして改めてお礼申し上げます!ありがとうございました!!
リストに戻る...